【幽幻の蝶】 in 白玉楼

幽々子さまスキーな亡霊が感じたり考えたりしたことを気ままに書き連ねていく場所。 文章専門同人サークル【幽幻の蝶】の活動報告所としての役割は、2014年開催のコミックマーケット86をもって終了いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【追記あり】博麗神社例大祭SPの頒布情報を公開します

 我がサークルのお約束事項、入稿報告を兼ねた当日の頒布情報です。

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
博麗神社例大祭SP<2010・9・19>
【幽幻の蝶】(ゆうげんのちょう)

配置スペース:東5ホール E‐14b
 
頒布物:新刊『紅龍抄』        ¥300
    (美鈴中心/全年齢向・小説本)
    ・平和な一日を送る紅魔館が突如、揺れ動いた。
     館内の異変を察知した美鈴が解決に乗り出す。

※表紙・挿絵を【暗黒舞踏会】の【夜】さんにお願いしました。

 他に、既刊(『胡蝶桃酔』¥400/『胡蝶揺籃』¥400)も持ち込みます。
【委託】 『七色は白黒だけのものじゃないッ!』 ¥800
      ←詳細はこちら。
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 表紙サンプルはこちら↓。
『紅龍抄』表紙
 デジタル表紙隆盛の昨今ですが、アナログ塗りにも味はあると思うんですよ。
 本文サンプルは【続きを読む】以降に設置しておきますゆえ、興味を持たれた方はどうぞ。

《追伸》
【てきとーに。】さん、捕捉ありがとうございます!
 話は変わりまして、ほんの少々の余談。
 ゲーム大会や屋台村など様々な企画が予定されている例大祭SPですが、告知動画まで作成されるとは正直言って思いませんでした……。



 当日どうなるのか非常に不透明な面はありますが、参加する以上は楽しく過ごせるよう、気遣いと努力を忘れずにいきましょう。
 室内に飛び込んだ美鈴を出迎えたのは無数のうごめく影と、時おり発行する赤や青の光。美鈴の眉が歪み、口元に拳が寄せられた。たちこめる臭気とうごめく影の発する気への対策のためである。気の扱いに長けているからこそ確信できる。
 こいつらは、ここにいてはいけない。
 乱入者の登場に対して一時的に止んでいた叫び声は、美鈴の視界が晴れる前に勢いを取り戻した。霞む視界の向こうから突き出される、迷いのない、殺意に満ちた気。相手の正体を確かめる前に、門番としての本能が
「破!」
 狐拳を叩き込む。くず折れた襲撃者――人の形を取っている黒いローブに身を包んだ何か――の背をためらいなく踏みつけ、真正面に迫る気配に向けて今度はひざを突き出す。白い仮面の鼻っ面に見事命中したひざを引き、腰のひねりと同時に突き出す。群がる気配の中心で空中に浮いたまま一回転。うぐいす色の裾がめくれあがる。花びらがいっせいに開くように黒い塊が吹き飛ばされて宙を舞った。
視界が一気に開ける。暗いばかりの部屋の中央、光が明滅を繰り返す場所を燃え上がる炎が照らしだす。

                   ◇

「リトル!」
悲痛な声が標的の名を叫ぶ。彼女のまぶたも、赤い髪の頂点付近にある黒い羽も揺れることはなかった。美鈴はきしみを上げる足の悲鳴を無視して地を蹴り、伸ばしても届かない手で宙をかいて、影の背中に向け矢も盾もたまらず追いすがる。懸命さの生み出す間隙を嘲あざ笑うように向けられる、針よりも鋭く尖った殺気。
 美鈴は両目をきつく閉じてしまった。
スポンサーサイト

テーマ:同人活動 - ジャンル:サブカル

サークル情報 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。