【幽幻の蝶】 in 白玉楼

幽々子さまスキーな亡霊が感じたり考えたりしたことを気ままに書き連ねていく場所。 文章専門同人サークル【幽幻の蝶】の活動報告所としての役割は、2014年開催のコミックマーケット86をもって終了いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

星蓮船(体験版)の感想

th501.jpg

 事前に神主のブログに書かれていたとおり、ゲームだけの難易度で言えば『~地霊殿』よりも進めやすい印象です。ノーマルが限界程度の自分でもサクサクと進めました。まあ、まだ3面ですし(苦笑)。
 何より嬉しかったのは『プレイヤー側のスペルカード復活』でしょう! 霊撃で弱っていく様子を見なくていいのですから精神的にも楽ですw 久しぶりに魔理沙の【マスタースパーク】は清々しいくらいに盛大。見たときは歓喜の声を上げてしまいました。初めて見たとき(『~紅魔郷』)の印象があるせいか、やはり魔理沙はこうでなくては! と感じ入ってしまいます。
 新システムの目玉、UFOは赤・青・緑の3種類。同色を三つか各色一つずつで出現します。UFOは登場から一定時間、画面内に出現する全アイテムを吸収します。なお時間内に撃破しないと吸収したアイテムを持ち逃げされてしまうため気をつけましょう。あとUFOを撃破しないと、ボム(スペルカード)の回収もエクステンドもできません。この点は要注意です!
 稼ぎ……は自分が追求するタイプではないため、既に研究に着手した方々の考察を引用させていただきますが“UFOに可能な限りアイテム(Pや得点アイテム)を吸収させてから撃破する”と高得点になるそうです。自分がプレイした限り、この説は間違いないと見ていいでしょう。

 BGMに関してはもはや語るのが野暮というもの。序盤は春らしい、軽快なノリ。3面では少し緊迫感が増してきます。製品版では、もっと奥深い曲が聴けることになりでしょう。

 自機として初登場、注目の早苗。まだ諏訪子ver.しか使用していませんが攻撃力・移動速度ともに比較的バランスがいいです。ただスペルカードの方に多少クセがある印象は持ちます。神奈子ver.はプレイ次第、書き足します。
 他の二人は(性能的な意味で)いつもどおり。魔理沙の一点集中も移動速度(=事故率)も相変わらず(苦笑)。魔理沙のグラフィックは可愛くなった気がしますね。あと霊夢はもっさりしていましたw

 登場キャラでは小傘(2ボス)を押したくなります。少なくとも体験版に登場した中では一番素直で可愛いですし“人間を驚かす程度の能力”も馴染みやすく可愛らしい印象です。この点に限って言えば、今までに登場した東方キャラの中でも親近感は随一ではないでしょうか?
 あとの2人は……別にいいや。(ゎ あ、でも一輪(3ボス)のスペカで拳が飛んできたときにはビックリしました。『~地霊殿』の核といい今回の拳といい、いよいよ演出面での強化が著しくなってきましたね~。完成版でこれを超える演出があるのかどうか、今から楽しみです。

 たまには、こんなとりとめもない雑文を書きたくもなります。お察し下さい。
スポンサーサイト
原稿中の呟き |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。