【幽幻の蝶】 in 白玉楼

幽々子さまスキーな亡霊が感じたり考えたりしたことを気ままに書き連ねていく場所。 文章専門同人サークル【幽幻の蝶】の活動報告所としての役割は、2014年開催のコミックマーケット86をもって終了いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

悲喜こもごも

 今さらな話で恐縮ですが、『博麗神社例大祭』の開催が来年の3月8日に正式決定したそうです。
……正直な話、自分は今年の例大祭開催に伴う諸問題の影響から“来年の開催は難しいだろう”と思っていました。それだけに、この一報には喜びよりも驚きの方を強く感じました。時期的な不安や影響は少なからずありますが、代表(及び関係者)の努力と情熱には、一人の東方好きとして最大限の敬意を払うべきだと考えます。募集スペース数はまだ公表されていませんが、東京ビッグサイトの東ホールを複数使用するとの憶測が流れるあたりからも規模の大きさは察しがつきます。

 主催者側がどんなスケジュールを立てているのか、自分には知る由もありません。ですが一人の同人作家としては、他イベントへの申込等も視野に入れるため、今後の流れを予想しておく必要性を感じます。
 そこで“時期的に逆算していくと、おそらくこんな感じになるだろう”という予想を立ててみました。あくまでも私的に。

①10月下旬:募集開始
②11月下旬:募集〆切
③1月下旬:当落発表&参加案内(もしくは返金)送付開始
④2月8日:カタログ発売

<根拠&補足;>
①例大祭開催決定の告知チラシに記載があります(あくまでも予定として、ですが)。
 自分はカタログを購入していないので確かめようがありませんが、『東方紅楼夢』での直接受付もあるかもしれません。

②「ごめんなさい、今回は申込受付をゆっくりすることができない!」とは、告知のチラシに載っている代表のお言葉。参加受付に関する事務手続きやカタログの編集にかけられる時間から考えても11月一杯までが限界だと思います。

③今年の様子も踏まえて考えれば、2月上旬までズレ込む可能性があります。

④ちょうど開催一ヶ月前に当たり、同時に『サンシャインクリエイション42』の開催日。
 博麗神社社務所のスペースでカタログの発売を開始することも考えられます。

 当選率、今回はいったい、どれくらいになることやら……。
<web拍手レス>
>和夫さん
 お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。
 お察しの通り、まだ終わりませんよ。続刊が一つの区切りになるとは思いますが。
スポンサーサイト

テーマ:同人周辺 - ジャンル:サブカル

原稿中の呟き |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。