【幽幻の蝶】 in 白玉楼

幽々子さまスキーな亡霊が感じたり考えたりしたことを気ままに書き連ねていく場所。 文章専門同人サークル【幽幻の蝶】の活動報告所としての役割は、2014年開催のコミックマーケット86をもって終了いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今年のイベント初めは例大祭になりそうです。

 夏コミのオンライン申込が今日から受付開始と言うことで、さっそく手続きを済ませました。
 申込書セットを見ると、今回、東方Projectは3日目(しかも平日)配置となっています。特に混雑具合の増す男性向ジャンルと同日という点に大きな不安はありますし、そもそも当日の休暇申請が通るのかどうかも怪しかったりします。……それでも、やれることはやれるうちにやっておかないと後悔します。だから粛々と準備を進めていくのです。

 さて。
 年明けの日記にて触れた再誕之儀への参加ですが、諸々の事情により見送ることにしました。その分、(当選が確定すれば、という前提は付きますが)例大祭に向けてがんばろうと思いますゆえ、なにとぞご理解いただければと思います。

 あまり私的なことを語らない自分ですが、たまには、そういった事柄について取り上げてみようと思います。
 実は最近、TRPGにハマっています。
 昨年、友人に某動画サイトの動画を紹介されたことがきっかけとなり、数年ぶりに熱が再燃。むさぼるように動画視聴を続けながらルールブックやサプリメント(=追加データ集)を購入。キャラ制作などを行っていました。
 そんな折、別口でセッションに誘われていた友人に声をかけられ、初めて知るシステム(=世界観やルールなどをまとめた一式)である『ダブルクロス THE 3RD EDITION』でのTRPGセッション参加を果たしました。

……デビュー任務黒幕には逃げられ、配下を倒すこともできず。繕いようがないほどの大失敗。
 そんな苦い展開になりはしましたが、数年ぶりのブランクも途中からはすっかり忘れ、非常に楽しむことができました。卓のメンバーに大いに助けていただいたことが一番大きいことは確かですが、参考資料として友人から借りたリプレイ(=セッションを物語形式にまとめたもの)を読み込んでいたことも幸いしたようです。旧版のリプレイまで買い揃えた上で全館読破がまったく苦にならなかった、というのは完全なる余談ですが。

 TRPGは、お世辞にも知名度の高いものとは言えないです。が、参加者全員で会話しながら(時には意見をぶつけ合いながら)一つの物語を彩り、作り上げていく過程は非常に心躍ります。また想像力と機転を試されるという点にもやりがいを感じます。
 最近ではオンラインセッションなるものも開催されているようです。興味をお持ちの方は一度のぞいてみてはいかがでしょうか。正直、実際に顔を会わせて卓を囲んだ方が楽しいし、学ぶことも多いと思いますが、そう簡単に集まるのが難しいということは往々にしてあるでしょうから。
スポンサーサイト
原稿中の呟き |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。