【幽幻の蝶】 in 白玉楼

幽々子さまスキーな亡霊が感じたり考えたりしたことを気ままに書き連ねていく場所。 文章専門同人サークル【幽幻の蝶】の活動報告所としての役割は、2014年開催のコミックマーケット86をもって終了いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

7年間ありがとうございました!!

 コミックマーケット86(2日目)に参加された皆様、お疲れさまでした。
 ひょっとすると本日(3日目)に参加されている方もいらっしゃるかもしれませんね。自分は体調面から参加を見送り、サークル関連記事の最後の執筆に臨んでいます。

 さて、当日は暑さこそありましたが雲のおかげで陽ざしも少なく、開催時間中の大部分は雨に降られることもないという環境下で過ごすことができました。もっとも終盤に降り出した雨のため宅配便の搬出に影響が出、友人知人の一部が巻き込まれたという話も耳にしています。情報収集を含めた天候変化への備えは常に抜かりなくしておきましょう。
 参加者の数は約17万人。今回スペースからほとんど動かなかったことを差し引いても、ジャンルとしての混雑ぶりは相変わらずといった感がありました。
 そんな中、当サークルのスペースに足を運んでくださった皆様方に、改めて感謝御礼申し上げます。いただいた飲料や食料の差し入れのおかげで体力、気力の消耗も低く抑え込めました。本当に助かりました。
 心穏やかに、大きな問題もなく当日……サークル主宰としては最後のイベント参加日……を過ごせたことは、当たり前のことといえば当たり前なのですが、やはりよかったと実感できます。『終わり良ければ総て良し』などと言いますが、まさしくその言葉どおりになりました。

 幽々子さまへの想いだけを糧に、右も左もわからないまま始めた活動は数多くの貴重な経験と、浅学非才の身にはもったいないほど素晴らしい同好の士の方々との縁を引き寄せてくれました。
 合同誌の主宰という、身の程知らずな経験を一度ならず二度もできたこと。
 稚拙な自分の文章に、望外の美麗な絵を描いていただき、飾っていただけたこと。
 活動拠点を飛び出しての即売会参加。

 そして何より、二次創作といえども、自分の作品を『形にできた』>こと。

 いずれも、平々凡々とただ過ごすだけでは決して得られなかったものです。その価値をかみしめつつ、自分は名もなき存在へと戻ります。7年間、ありがとうございました!!
スポンサーサイト
イベント前後記 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。