【幽幻の蝶】 in 白玉楼

幽々子さまスキーな亡霊が感じたり考えたりしたことを気ままに書き連ねていく場所。 文章専門同人サークル【幽幻の蝶】の活動報告所としての役割は、2014年開催のコミックマーケット86をもって終了いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『胡蝶桃酔』の書店委託について

 先日の更新でも少し触れましたが、幽明櫻の新刊『胡蝶桃酔』の書店委託についての続報です。
COMIC ZIN
 の方でも取り扱いが始まりました。新宿・秋葉原の両店共に置かせていただいています。
 ちなみに今回、初めてお願いする書店様です(先日、開店1周年を迎えられました。おめでとうございます!)
興味をお持ちの方はぜひお手に取ってみて下さい。
 ホワイトキャンバス様の方も、先日の日記更新時点から販売を開始しています。こちらも併せてご利用下さい。

 それとリンクを5件、追加しました。皆ステキな絵師様のサイトでございます。詳細は右側にあります《東方同志の社交場》ページから。

【追伸】
 表紙・挿絵・ゲストでご協力いただいた方々を《恩人様方への道標》ページに分割しました。
 ほんの少しは見やすく……なった……かな?

 例年どおりに日程が進めば、夏コミの当落判明は来月上旬ごろ。3年ぶりの夏コミ当選、ぜひとも勝ち取りたいものです。書くのは……幽々子さまですよ、やっぱりw
スポンサーサイト
原稿中の呟き |

GWイベントラッシュ、お疲れさまでした!

 昨日開催の『幽明櫻』、あるいは本日開催された『紅月ノ宴』に参加された皆様、お疲れさまでした!
 両方参加された同志の方々には特に、厚くねぎらいを申し上げます。
 この2日間(どちらか片方であっても)、お相手して下さった皆様方には本当に感謝しております!!

 両日とも好天に恵まれ(少し暑いくらいでしたかね?)、気分よくイベントに参加することができました。
 人手の方はといえば、両日とも東方ジャンルならではの勢いが相変わらず強いという印象を受けました。『幽明櫻』の方は他作品オンリーとの共同開催という形式もあって特に、そう感じましたね。当初は単独開催されないことを惜しく思っていましたが結果的には、こういう形式でよかったのかったのかもしれません。

 本日の『紅月ノ宴』はといえば……〝サークルスペースが狭すぎた”ことを挙げずにはいられません。
 昨年、突然の入れ替え制になった二の舞を避けたい、という主宰側の思いは理解できます。とはいえ限度というものはあります。椅子がろくに引けない幅(=椅子から立ち上がるのにも苦労するほど)にまで圧縮することはないと思うのですよ、さすがに。
 会場内の雰囲気は可もなく不可もなく、なだっただけに惜しまれます。それだけで、イベント自体が楽しくなかったとまでは言いませんけれども。
『幽明櫻』で発行した新刊『胡蝶桃酔』は手持ち分が完売いたしました。
『紅月ノ宴』の新刊『call from...』も頒布は終了いたしました。
 いずれも、まだまだ至らない身には余りあるほどです。深い感謝の念と共に、ますます自身を磨いていかねばという気持ちにさせられました。歩みは遅いかもしれませんが今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 委託についてですが、『胡蝶桃酔』につきましてはCOMIC ZIN様とホワイトキャンバス様にお願いしています。
 ホワキャンの方は既に取り扱いが始まっていますね。ZINの方も近日中に始まるかと思います。興味をお持ちの方はぜひご利用下さい。
『call from...』につきましては《予告編》という観点から委託はありません。今年秋の完成版発行時まで今しばらくお待ち下さい。
 【幽幻の蝶】次回参加イベントは夏コミを予定しています。
 来月には当落が判明しますね。その頃にまた改めて公表したいと思います。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

イベント前後記 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。