【幽幻の蝶】 in 白玉楼

幽々子さまスキーな亡霊が感じたり考えたりしたことを気ままに書き連ねていく場所。 文章専門同人サークル【幽幻の蝶】の活動報告所としての役割は、2014年開催のコミックマーケット86をもって終了いたしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いろいろ思うところがあります

 世間で話題のアニメに対して、自分はまったく興味を抱けません。

 もともと熱心に視聴するタイプでもなかったのですが、ここ数年はそれが特に顕著になってきました。試しに何話か見てみても、周囲が盛り上がる部分が理解できません。親切な方に解説をされれば理解はできますが、それでおしまい。興味を抱いて追いかけ視聴をするといったような心を動かされる展開にはなりません。
 よく言えば“ブレない”。悪く言えば“鈍感”。自己分析としては、そんな結果を出しています。

『趣味といえど物書きのまね事をしている身として、少々問題があるのではないか?』

 この事態に対し、最近、そんなふうに考えるようになりました。新しい何かを吸収する感性や意欲が鈍っているのでは? と。
 かといって使命感に追われて視聴するというのは違和感が拭えません。それに何より、物語が頭の中に入りません。それは登場人物の(名前はもちろん、内面の魅力といった部分の)把握につながらず、作品を楽しむこともできない。結果、視聴を続けることが辛くなり、離れてしまう……そんなふうに考えてしまいます。まして過去にそういう経験を何度もしている以上、別の方法を取るのがいいとわかってはいますが、それもさっぱり思いつきません。

 もともとの性分として割り切ってしまうか。
 辛さを克服するまで視聴を続けるか。

……答えは、いまだ出ません。
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

原稿中の呟き |

今年のイベント初めは例大祭になりそうです。

 夏コミのオンライン申込が今日から受付開始と言うことで、さっそく手続きを済ませました。
 申込書セットを見ると、今回、東方Projectは3日目(しかも平日)配置となっています。特に混雑具合の増す男性向ジャンルと同日という点に大きな不安はありますし、そもそも当日の休暇申請が通るのかどうかも怪しかったりします。……それでも、やれることはやれるうちにやっておかないと後悔します。だから粛々と準備を進めていくのです。

 さて。
 年明けの日記にて触れた再誕之儀への参加ですが、諸々の事情により見送ることにしました。その分、(当選が確定すれば、という前提は付きますが)例大祭に向けてがんばろうと思いますゆえ、なにとぞご理解いただければと思います。

 あまり私的なことを語らない自分ですが、たまには、そういった事柄について取り上げてみようと思います。
今年のイベント初めは例大祭になりそうです。…の続きを読む
原稿中の呟き |

オクフェス楽しかったです

 サイトの開設5周年をお祝いするには時間が経ち過ぎましたね……(苦笑)。
 そんなこんなで今年は紅楼夢に参加することもなく、平穏無事な毎日を過ごしております。

 先日、横浜で開催されました(これを書いている今日が最終日ですが)横浜オクトーバーフェストに参加してきました。
 楽団のパフォーマンスを楽しみながらドイツビールや料理を味わうのがオクフェスの醍醐味。しかし日比谷や豊洲では肝心の楽団が(東日本大震災の影響があったことを割り引いても)正直イマイチだった(※【続きを読む】内に後述)ゆえに楽しさも半減といった感が強かったのですが、横浜はやはり違いました!

 自分が参加してきたのは去る10月1日。開幕2日目。
 水乃大佐指揮の下、集った有志たちと共に大いに飲み、歌い、楽しんできました。ドイツの楽曲はもちろん、ビートルズやカントリーロードのような耳馴染みの深い曲も演奏され、会場は一体化したような盛り上がりを見せました。途中にはバンドメンバーに連れ出された観客たちがステージに上がり、ハンドベルのセッションを行うなどのパフォーマンスもあり、やはり楽団の質が大事なのだということを改めて思い知らされました。
 銘柄等はあまり気にせず飲むクチゆえビールについて語れるようなことはほとんどありません。熟練の参加者の皆様にいろいろ教えを乞いながら、いろいろ飲み比べてみるばかり。それでもヴァイス(ビア・デュンケル)が口に合うことは実感できるようになってきました。ボックやラガーは苦味が強いですが、それはそれで楽しむということもこの場で学んだことの一つです。

 例年9月末~10月中旬に開催されているこの横浜オクフェス、おりしも今日開催された東方紅楼夢合わせの作業を抱えながら参加された方もいらっしゃいました。……末席の雑草なりに5年も活動を続ける中で、こういう“がむしゃらさ”を失ってしまったことは否めないなぁ、なんてことを思い知らされもしました(苦笑)。

 次回更新は冬コミの当落発表の頃になるでしょうか。
 過ごしやすい毎日が続きますが、冬の足音は確実に近づいてきています。体調管理にはくれぐれもお気をつけください。
オクフェス楽しかったです…の続きを読む

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

原稿中の呟き |

『ザ・インタビューズ』始めました。

 たまには同人とは関係のないことでも。

 自分の周囲で『ザ・インタビューズ』なるものが流行り始めました。“直接顔を会わせる間柄でもなかなか聞けないことをインタビュー形式で聞いてみよう”といった趣旨のようです(少なくとも自分はそう解釈してます)。感想を一言で表現するなら、
“対人の距離感がつかみにくい(もしくは適度な距離を保っていたい、と望む人が多い)現状を捉えた、悪くない企画だな”
 というものになります。こう書くと少し冷淡かもしれませんが、とかく人との付き合い方(あるいは向き合い方)に悩まされることの多い人には、上記のような観点からもうってつけと言えるのではないでしょうか。
 また月並みな感想になりますが、現在と過去とのギャップに驚かされたり、行動力の源泉を垣間見たり……と、その人のことをよく知る一助になるのも事実です。場合によっては回答を得られないケースもあるかもしれませんから、そのあたりをきちんとわきまえる必要があるのは言うまでもないことですね。

 ちなみに質問するにもユーザー登録が必要とのことで。自分も登録してみました。ページはこちら。何かしらご興味を持たれた方はどうぞ。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

原稿中の呟き |

サイトを少しいじりました

 原稿ばかりじゃ息が詰まります……
 そんなこんなでサイトを少しだけいじりました。テンプレートなどは気に入っていますから、一見あまり大きな変化があるようには感じられないかもしれませんが。
 たとえ触れることのほとんどない箇所やさりげなさ過ぎて気づかれない部分であっても、気になると、ついつい手を加えてしまう性分。ゆえに、気づいたらけっこうな時間が経っていました。とはいえ仕上がりには満足していますし、以前よりはグンと見やすくなったはずです。

 あ、そうです。「web拍手ボタンに気づかなかった」というご指摘を受け、新しくメールフォームを設置しました。作品への意見や感想、疑問、ちょっとした連絡からお仕事の依頼まで幅広く受け付けております。ご活用くださいませ。

 周囲もすっかり冬コミモード一色。改めて身も心も引き締めて、原稿生活へと戻ります。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

原稿中の呟き |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。